ペットシッターおすすめ

【ペットシッターおすすめ】猫壱のポータブルケージをレビュー!【災害時に活躍】

cagein

地震などの災害時には、

  • ドアを開けていなければいけない
  • 窓が割れている

といった、猫が逃げてしまう危険が伴います。

そんな時のために、災害時用のポータブルケージを備えておけば安心です。

ポータブルケージは避難所に一緒に避難をするときにも有効です。一緒に避難所の建物に入れなくても、隅には置かせてもらえるかもしれません。(要相談)

ポータブルケージで有名なのが猫壱のポータブルケージです。
『ポータブルケージ 猫』で検索すると一番目に出てきます。

こちらから購入もできます↓

猫壱 ポータブルケージ黒

写真には洋猫ちゃんが2匹入って写っていますが、本当に2匹入るのか?
組み立てや収納は簡単かなど、実際に検証してみました。

本記事では猫壱のポータブルケージを使ってみたメリット・デメリットをレビューします。

組み立て

災害に備えて2016年に購入し、クローゼットで保管していたものです。

コンパクトなので場所を取りません。

cagein2

箱の中はこんな感じです。

cagein4

袋から取り出して、組み立てていきます。

cagein5

こちらは組み立て後にケージの床に敷くシートです。

cagein6

かなりの勢いで開きますので、ペットが近くにいないか要確認です!

cagein7

マジックテープを外すと

cagein10

反動でばつんと開きます。

cagein10

さらに開いて床にシートを敷くと完成です。

cagein12

使用感

ありがちな嫌なニオイはありません。

さっそくお入りになりました。

cagein13

こちらは我が家のトイレ(小)。
別売の猫壱のポータブルトイレとほぼ同じ大きさです。

cagein14

トイレ+2匹入っている様子。

cagein15

横から見た様子。

cagein16
にゃくるーあゆみ
にゃくるーあゆみ
2匹入れてみて、災害などで短期間使うのに向いていると感じました。
避難が長期化するなら運動量が少なくなるので1匹に1つ準備しておくのが無難です。
またケージの網が柔らかく長期間入れていると噛むなどして穴があく可能性も。
ジッパーがきちんと閉まっているかも注意!

ジッパーの金具止め・穴開き補修用にガムテープを用意しておくといいでしょう。

現在販売中のモデルでは、購入者からの声に答えてジッパー部分にロックが標準装備されており、中から開けられないようになっています。

収納

片付けていきます。

cagein17cagein18cagein19cagein20cagein21
にゃくるーあゆみ
にゃくるーあゆみ
開くのは簡単でしたが、たたむのはちょっと大変でした。
それでも女性一人でたためます。
面倒なら下の状態で立てかけて収納しても良いかも。
cagein10

猫壱公式のポータブルケージのたたみ方はこちら↓

まとめ

災害時に愛犬・愛猫が逃げてしまったという話はよく聞きます。

悲しいことにならないためにも、災害に向けて準備しておきましょう。

この記事が参考になれば嬉しいです。