ペットシッターおすすめ

【ペットシッターおすすめ】初対面の猫に嫌われない方法とNGなふるまい

hide

友人・親戚の家の猫に会うと、「シャー!」と怒られてしまった・・・
そんな経験はありませんか?
「うちの子の匂いがするからかしら?」なんて思ったりしますね?

自宅で猫を飼っていても、よそのお宅の猫ちゃんに嫌われない方法があります。

ペットシッターがおすすめする『とっておきの方法』をまとめました。

嫌われない方法3つとNGなふるまい

observation

興味がないフリをする

mister

猫ちゃんと目も合わさず、声もかけず、飼い主さんに話しかけましょう。

当然隠れている猫ちゃんをのぞきこんだりしてはいけません!

猫は飼い主さんと話すあなたを見て、安全な人か観察しています。
大きな声ではしゃいだりドタバタしたりせずに、
ゆっくり行動して信頼を得ましょう。

「わー!!猫ちゃんはじめましてー!!」
可愛さのあまり走り寄ってしまった。

いきなりスキンシップしない・しつこくしない

stroking

猫が寄ってきてくれるようになっても、飼い主さんとは信頼度が違います。

いきなり抱っこしたり、なでてはいけません。
接客業をしていると思って、一定の距離をとりましょう。
なでてほしがっても、よく観察して、優しく少しだけにしましょう。

  • 飼い主さんが「抱っこしていいよ」と言ったから抱っこしたら猫に怒られた。
    飼い主さんに悪気はないのですが・・・
  • なでてほしがっていたから、ずっとなでていたら急に噛まれた。
    猫はサインを出していたはずです。『猫の表情や気持ち』は別記事にて。

1時間以上滞在する

distrust

猫にあなたという人を知ってもらうためには、1時間程度必要なのニャ。

猫がいる家にいくつか短時間で済む用事があったので、ちょっと行ってすぐ帰った。短期間に何回か行ったので、きっと顔を覚えてくれただろう。『×

『ちょっと来てすぐ帰る』のは、実は知らない人が何回も来たという不信感しかありません。
猫の信頼を得るには、まとまった時間が必要なのです。

まとめ

friends

さて、おさらいです!

まとめ

・興味ないフリする
・いきなりスキンシップしない
・しつこくしない
・1時間以上滞在する

どうでしたか?
今日からできますので、初対面の猫に会うことがあれば、ぜひお試し下さいね。
(警戒心が強い子など、個体差はありますから、あせらずゆっくり仲良くなりましょう)